今後の営業について

2020/04/10 ブログ

今回はコロナの影響による当店の営業についてお話します。⠀



結論から言うと、⠀



【通常営業致します】⠀
・完全予約制⠀
・お客様一人に対し、技術者一人対応⠀
・マスクの着用⠀
・店内換気、消毒の強化⠀
・お客様への呼びかけ⠀
⇒発熱等の症状がある場合の来店自粛、サロン設置の消毒液の利用等⠀



などを定めることとし、営業を継続致します。⠀



そして、⠀
営業の情報の発信について遅れてしまったことをお詫び致しますm(_ _)m⠀
様々なお客様から、⠀
「お店どうするの?」⠀
というお声をいただきました。⠀



お店の営業情報の発信ができなかった理由ですが、⠀
①自粛要請の範囲が不明確な状態での発信は混乱を招きかねないと思ったから⠀
②どう発信すべきか迷っていたから⠀

 



と言う点です。⠀
②に至っては完全に私個人の悩みです。


この状況での情報発信リテラシーというのでしょうか、非常に難しかったです。。。⠀

 



休業するとしても、⠀
『お客様のために休みます!』⠀
とも言いずらい。⠀
これを言うと反対に、⠀
営業する場合、また営業しているお店はお客様のこと考えないのかといえば、決してそうではないと思います。⠀
きっと様々な対策をしていると思います。⠀
営業する選択をしたうちも対策はしますし、お客様のことももちろん考えています。⠀




例えば、⠀
公共交通機関ならどうでしょうか。電車とかバスのイメージです。 ⠀


 ⠀
そこで働く人たち、またそれを利用する人たちの他人と接触する人の数ってとんでもないと思います。接触を8割減らすなら、それ減らした方がよいのはわかっている。⠀
でもじゃあ乗っている人、使っている人が減らす気がなく、悪いということになるんでしょうか?⠀
こんな緊急のときだからこそ必要とされる仕事をしてる人がいるだろうし、乗りたくて乗っているわけではないって人もたくさんいると思います。⠀
その人たちを誰が非難できるのでしょうか?⠀

 



また、こんな状況下で行きつけのサロンが休みになってしまって困ってしまう人がいたとして、その方のために営業するのが悪になるのでしょうか?⠀
私はそうは思いません。⠀
いやそう思いたくない!⠀



(もはや、感情論。)⠀



私は、あくまで、⠀
誰が良い悪い、何が善悪ではなく、⠀
【全員がコロナと向き合う】⠀
という点が大切なのではと思っています。⠀
それは色々な方の事情も、環境も、考えすら違うなかで、全てを同じに状況することは難しいと思います。でも⠀
【コロナという相手との向き合い方を考える】⠀
という点では、やり方は違えど全員できると思います。⠀
正直対策や発信が遅れてしまった私はコロナを甘くみていたんだと痛感してます。⠀

 



だからこそ、営業するという選択した私には責任があり、向き合った結果として営業することにしました。⠀
もちろんできる限りの対策は致します。



この自粛の流れによって、一度キャンセルしていただいた方、また御予約を変更していただいた方、⠀
ご配慮いただき本当にありがとうございますm(_ _)m⠀
※尚、今後の変更等も承ります。⠀

 



何より一番想うのは、⠀
自粛ムードが緩和されたり、コロナが収束に向かい始めたり、何かの希望が見えたら、⠀



【またお客様と何も気にせず笑顔でお会いしたいです。】⠀

 



ほんとそれが一番です。。。⠀



今回は、ちょっと私的な意見なども混みで書かせてもらいました。⠀



(久々に自分の意見をまとめるのが難しいと感じました。伝わりずらかったらすいません。)⠀



※また営業自体はまた自粛要請やコロナの影響を直接受けた場合、不測の自体なども予想されますので、その際は改めてご連絡致します。⠀