ヘアオイルについて教えます!!|美髪アンチエイジング専門店en森下店

2024/01/24 ブログ

今日は「ヘアオイルの正しい付け方」についてお話ししましょう。


1. 植物オイルは必ずしも髪に良いわけではない

 

まず、オーガニックや植物100%オイルが髪に良いというイメージがありますが、必ずしもそうではありません。
もちろん悪いというわけではなく、ただし、髪質に合わない場合もあります。
実はワセリンやミネラルオイルも安全性が高く、効果的です。
大切なのは製品の特長を理解し、自分の髪質に合わせて選ぶことです。

 

 

2. 使用量は基本的にワンプッシュ

 

次に、ヘアオイルはつけすぎると髪がべたつく原因になります。
また、アイロンの熱が伝わりにくくなり、髪のたんぱく質が変性するリスクも。
少量から始めて、必要最小限の量を見つけましょう。
分からない場合は、美容師さんに相談するのも良いでしょう。

 


 3. オイルは手にしっかり馴染ませてから

 

そして、髪にオイルをつける前に大切なのは、掌や指の間にしっかりとオイルを馴染ませることです。
これにより、髪に均一にオイルを伸ばすことができ、一箇所に集中してしまうのを防ぎます。

 


ヘアオイルは、ツヤ感を向上させ、髪に保護の役割を果たします。ですから、ぜひ活用していただきたいアイテムです。
しかし、使い方を間違えると、見た目の悪影響やべたつきにつながることも。
正しい使い方を知り、美しい髪を保ちましょう。美しい髪への第一歩は、正しいケアから始まります。