男性と女性の髪の違いについて

2021/10/01 コラム

多くの方が持つ男女の髪のイメージは、男性がゴワゴワした太い髪で、女性は柔らかく細い髪という方が多いかと思います。
しかし、実際にはイメージとは真逆の髪質なんですよ。
そこで今回は、男性と女性の髪の違いについてお話ししていきたいと思います。

▼男性の髪質
まずは、男性の髪質から見てみましょう。
男性の髪は、太くて硬いイメージとは違い、細くさらさらした髪質の方が多いです。
坊主や短い髪型にされている方が多いので、そのさらさらヘアのイメージがないのかもしれませんね。
男性ホルモンは、太くてしっかりした髪を増やさないように働きかける役割があるため、デリケートで細い髪質になってしまうのです。

▼女性の髪質
女性の髪質は、男性とは違い長い寿命でしっかりとしています。
しかし、ヘアアレンジなどで髪を結ぶことが多いので、髪は傷みやすくなってしまいます。
女性ホルモンのひとつに「エストロゲン」がありますが、このエストロゲンは髪を強く、美しくする働きを行っています。
そのため、髪の寿命も延びて、男性よりもゴワゴワした硬い髪質の女性も少なくないのです。

▼男女別のヘアケア方法
男性と女性で髪質も違うので、それぞれヘアケアの方法も変わってきます。

■男性のヘアケア方法
男性の場合は、薄毛や脱毛で悩まれる方が多いので、その悩みを予防できるようにケアすることが大切です。
頭皮を清潔に保ちつつ頭皮をマッサージすることで、血行促進につながり薄毛を防止する効果もあります。

■女性のヘアケア方法
女性の場合は、髪のパサつきやボリュームなどに悩まれる方が多いので、頭皮マッサージの他に、髪に対するケアも大切になってきます。
髪にもアンチエイジングを行うことで、綺麗で美しい髪を保つことができますよ。

▼まとめ
男女で髪質も違い、それぞれ髪に対する悩みも変わってきます。
それぞれに合ったヘアケア方法で、悩みを作らず若々しい髪を保ちましょうね。
当美容室でもアンチエイジングを行っていて、普段よりも特別なヘアケアを受けることができます。
是非検討されてみてくださいね。