髪質のタイプについて

2022/04/15 コラム

人によって髪質のタイプはさまざまで、それぞれ髪に悩みを抱えていると思います。
理想的な髪質を目指してケアしている人もいると思いますが、髪質は遺伝によって決まることがほとんどです。
しかし、その他にも髪質を決める要素があり、髪質を改善することもできます。
そのためにも、まずは自分の髪質のタイプを知っておくことが大切です。
そこで今回は、髪質のタイプについて解説していきます。

▼剛毛・軟毛
硬くて太い状態を剛毛、柔らかくて細い状態を軟毛と言います。
剛毛はボリュームが出やすく、髪の内部に含まれるたんぱく質の量が多いとされています。
一方、軟毛はカラーやパーマなどの刺激に弱く、剛毛よりも切れ毛や枝毛になりやすいのが特徴です。
自分の髪が剛毛か軟毛か確かめるには、髪を1本指に巻きつけて手を離してみましょう。
このときにすぐに髪が真っ直ぐに戻ろうとしたら剛毛、手を離してもなかなか元に戻らない場合は軟毛になります。

▼直毛・クセ毛
クセ毛の種類は人によってさまざまですが、真っ直ぐでない場合は一般的にクセ毛と呼ばれています。
クセ毛には、波状毛、捻転毛、連珠毛、縮毛などの種類があり、それぞれ癖の付き方が違います。
また、クセが強くなるタイミングもそれぞれで、髪を濡らしたときや湿度が高いとき、乾燥しているとき、濡れた髪が乾いたときなどが多いようです。

▼まとめ
髪質のタイプは、剛毛・軟毛、直毛・クセ毛で分けることができます。
髪質によって悩みや適したヘアケア方法が異なるので、自分の髪質のタイプを把握しておくのがおすすめです。
髪質にコンプレックスを持っている方は、ぜひ一度当店にご相談ください。