トリートメントとは?

2022/05/01 コラム

シャンプーをした後にトリートメントをする人が多いと思いますが、何のためにトリートメントをするか知っていますか?
また、リンスやコンディショナーとの違いを理解して使い分けているでしょうか。
トリートメントを上手く使うことで、髪トラブルを改善できるかもしれません。
そこで今回は、トリートメントについて解説していきます。

▼トリートメントとは
シャンプーは髪の汚れを落とすために使用しますが、トリートメントは髪の保護を目的として使用します。
トリートメントは髪の内部に浸透し、内部から保湿して傷みにくい髪を作ることができます。
ダメージを予防するのはもちろん、すでに傷んでしまった髪を補修する目的もあるので、髪のダメージが気になる場合はしっかりトリートメントをするのがおすすめです。

▼トリートメントとコンディショナーの違い
トリートメントとコンディショナーはよく混同されがちですが、実は特徴が大きく異なります。
トリートメントが髪の内側からダメージを補修するのに対し、コンディショナーは髪の表面部分のみ保護することができます。
つまり、健康な髪に対してはコンディショナー、傷んだ髪に対してはトリートメントを使うのが適しているというわけです。
このように髪の状態に合わせて使い分けることで、より髪へのダメージを抑えることができます。

▼まとめ
トリートメントとは、髪の内部からダメージを補修してくれるものです。
コンディショナーに比べて高価ではありますが、傷んだ髪にはトリートメントが適しています。
美しい髪を手に入れたいという方は、ぜひ当店にご相談ください。